風俗嬢にいつか面と向かって言いたいことがあります。それは、何でそんなにエロイのか!ってことです!皆さんも、このサイトの体験談を読めば、きっとエロイ風俗嬢を見つけることができるはずです・・・。

猿ぐつわをされる快感

昔からAVなどで猿ぐつわされるシーンを見ると妙な興奮を覚えました。しかし今まで何度かデリヘルで遊んだのですが猿ぐつわなんか持っている風俗嬢はおらずデリヘルで猿ぐつわをするなんていうプレイはないものだと思っていました。そんな中昨日遊んだ風俗嬢はかなり道具を持っている子でした。ちょっとブスでタイプではなかったのでやだなと思っていたのですが、「お兄さん道具使うの好き?」と言ってカバンにいっぱい入っている道具を見せてきました。「こんなにあるの?」と思うほどの道具の中に猿ぐつわがありました。「これしてください」と言うと女の子は自分がされる方だと思ってたらしく装着してしまいました。事情を話すと「そういうことか」と言ってニヤニヤしながら猿ぐつわを装着してくれました。その後アイマスクもされローションを体に垂らされました。あまりの快感に相手がブスという事も忘れ何度も「犯してください!ペットにしてください!」と言ったのを覚えています。

気づけばデリヘルに40万

私は風俗デビューがかなり遅かったのですがその反動からか一度行ったら病みつきになってしまいました。時間とお金さえあったらデリヘルに行くようになりました。大体は格安店で遊ぶのですが、余裕のある月は回転で遊んだり3Pで遊んだりします。先日デリヘル嬢をホテルで待っていた時のことです。時間が結構あったので手帳を見返してみました。私は手帳の日付にデリヘルに行った日はチェックと金額を入れるようにしていました。全部たしたら一年で40万もかかっていました。この金があったらあんなものやこんなものが買えるのにと思いデリヘル遊びは控えようと思いました。さて、女の子が登場です。そこそこ可愛くて気さくな子でした。プレイも結構うまくあっさりいかされてしまい、最後には自分の好きなオナニー鑑賞をしてくれました。まったりしている間も会話をしているのが楽しくまた遊びたいと思わせてくれる子でした。別れ際に「また指名するね」と約束をし、自分はデリヘル遊びから足を洗えないんだなと思いました。

デリヘルに来てカッコつけても無意味

昔なんかのテレビ番組で男優だかお笑い芸人だかが、「デリヘルに行ってトークだけして帰った」と言っていました。私は最初「もったいないじゃん」と思ったのですが、その人曰く風俗嬢からただ単に体目当てじゃない客として見られ一目置かれる存在になったと言うのです。そうなったら風俗嬢は身の上話をしたり、悩み事を打ち明けたりして徐々に心を開いていくのが分かったと言うのです。その後の展開は向こうからガンガンアタックしてくると言う感じでした。私もそんないいことがあるなら一回試しにやってみるかと思い千葉のデリヘルに行ったもののプレイはしないでトークだけで時間をつぶしました。手をつないで話したり相手を褒めちぎったりしました。話で場が和みお互い打ち解けたかなと思った時に「連絡先教えてもらっていい?」と聞くと「ごめんうちの店そういうの禁止なんだ」と言って断られてしまいました。デリヘルに来てカッコつけてもダメなんだなと心底思いました。やはりデリヘルはガンガンプレイするに限ります。
千葉デリヘル[駅ちか人気デリヘルランキング!!]

その他の体験談を読みたい方は、下記リンクからどうぞ!